スタッフブログ

2011年9月21日 水曜日

激甚災害

以前片柳がブログでも触れました台風12号が激甚災害の指定を受けたとのこと。
名前だけ聞くとものすごい恐ろしいネーミングですが、結局のところ国からの補助金の割合が他の災害より手厚くなるというものだそうで。

災害対策については古代より多くの時の権力者の苦悩の歴史が刻まれているものに他なりません。
世界四大文明はすべて川の流域から興ったものですが、川は豊かな恵みをもたらすとともに常に洪水氾濫の脅威との闘いでもあったでしょう。
中国における黄河は古代と現代ではだいぶその流れの場所が異なると言い、河を治めた者が天下を制すると言われた時代もありました。

現在の日本では首相に限らず各省庁の大臣がころころ変わります。
災害対策に限らず、経済・外交・産業など全てにおいて年々問題が複雑化していく中、大臣は所詮ただの旗頭で実際の問題に対処するのは官僚だったとしても、やはりある程度その道について学識経験のある方に大臣職に就いてもらいたいものだと、思わずにはいられません。

中田(親不知という個人的激甚災害と1週間格闘中です・・・)

投稿者 小橋川会計事務所(新宿区四ッ谷の会計士・税理士)

アクセス


大きな地図で見る

東京都新宿区三栄町7-3
ROYAL四谷201
東京メトロ丸ノ内線四ツ谷駅
東京メトロ南北線四ツ谷駅
JR線四ツ谷駅
各徒歩5分

お問い合わせ 詳しくはこちら