所長ブログ

2011年11月14日 月曜日

中小企業向の給付金制度知っていますか?

実はこの助成金・奨励金・給付金等様々な名称で呼ばれているものの多くが中小企業を対象とした厚生労働省管轄のものです。あるとはいってもなかなか認可が下りづらいのではないかとか、うちなんかとは全く関係ないのではとか皆さんお思いかもしれません。

そんなことはありません。実際私のお客様におかれましてもこのような補助金を受領されている会社があります。業種により差異はございますが、概ね資本金(5千万から3億円以下)や常時雇用者数(50人から300人以下)といったまさしく中小企業のための施策にほかなりませんから。

給付目的・給付内容も非常にバラエティに富んだものになっています。例えば雇用調整(休業補償など)・定年引上げ奨励・地域雇用開発・若年者障害者雇用奨励・試行雇用奨励・キャリア形成促進等々。

中小企業が今直面している喫緊の問題についてこれらの給付目的に合った形のものを選んで添付書類を含め申請書類を準備すればよいわけです。

ただし、国を通じた給付金でありかつ制度を悪用する人が世の中たくさんいるので審査は厳しく行われます。付け加えれば申請を受理され給付を受けた後であっても抜き打ちで虚偽の申請ではないか検査もあります。

ですが正しく申請している限りは問題ないわけですから是非挑戦してください。われわれとしても申請時に必要となる売上高・生産量等決算数値分析や事業計画の作成等一般的ではないところでお手伝い可能な部分がたくさんあります。

もちろんご相談にものります。
不安な方・自信のない事業主の方、お任せください。


投稿者 小橋川会計事務所(新宿区四ッ谷の会計士・税理士)

アクセス


大きな地図で見る

東京都新宿区三栄町7-3
ROYAL四谷201
東京メトロ丸ノ内線四ツ谷駅
東京メトロ南北線四ツ谷駅
JR線四ツ谷駅
各徒歩5分

お問い合わせ 詳しくはこちら