所長ブログ

2013年3月 8日 金曜日

景気回復の足音が、、、

聞こえてきています、春の気配とともに。今日も朝から、最高の日和ですね。

 今回、なぜ筆をとったかというと(筆じゃないキーボードを叩いたでした)ここ最近耳に心地いい話が飛び込んでくるようになったからです。

 今までは景気の良さが実感できることなく数年が過ぎてきましたが、このところ間断なくお客様の口から良い話・うれしい話(受注増加や単価アップ、仕事がありすぎて回らない等々)をお聞きできる日々が続いているのです。もちろん事務所への依頼もお陰様で増えております。

 
 
 他に今年気づいたのは、神田明神への初もうでの時に例年より人出がかなり多かったことや止まっていた不動産の動きが活発化したことと、建設工事が目に見えて増えていることでしょうか。。

 やはりきっかけは金融緩和の掛け声による円安と同時並行的に動き始めた株高でした。本日までで為替は1ドル95円近辺で日経平均株価に至っては昨年安値より約5割増しの12,000円越えです。

 株高は個人や法人問わず、保有者全てに資産価値の増加をもたらし、これを担保に消費・投資意欲をそそる源として働き始めます。円安は為替により失っていた世界市場における日の丸の技術競争力が戻りつつあります。

 それらの効果は既にさまざまな業種業界で顕在化しつつあります。また日本人の勤勉性と忍耐力、技術力の高さがあればさらに経済発展を進めることが可能となるでしょう。

 税金と会計のプロの見地から、今の政府にお願いするとしたら消費税の税率アップを期限ぎりぎりで先延ばしするという方法もありかなと。そうすれば駆け込み需要の効力も持続しますし経済効果に波及し税収も税率に依存しなくとも増加してくるはずです。できれば今の勢いの芽を摘み取りたくはありませんし。

どうでしょう、このアイディア?

投稿者 小橋川会計事務所(新宿区四ッ谷の会計士・税理士)

アクセス


大きな地図で見る

東京都新宿区三栄町7-3
ROYAL四谷201
東京メトロ丸ノ内線四ツ谷駅
東京メトロ南北線四ツ谷駅
JR線四ツ谷駅
各徒歩5分

お問い合わせ 詳しくはこちら