所長ブログ

2015年12月 3日 木曜日

本年も残り少なくなりました。年末を迎えての思い。

今年も多くの方との素晴らしい出会いがありました。
常日頃から、社会にとって自分そのものという存在が貢献やサポートといったことを通じ
どれだけ意味のあるのだろうと思いを馳せた時。
やはりまだまだ合格できるレベルにはない点を反省させられつつここまで来ました。
もっともっと、人様のお役に立ちたい。
思いだけは一人前なので、何かお困りの時には是非私の顔を思い浮かべて頂ければと
考えております。

こんな殺伐としたニュースが溢れる今の時代だからこそ、人間同志の温かみに深く心を
打たれております。皆様もお体にお気を付け下さい。
そして心と体のバランス。さらには家族、友人、仕事のバランスも上手に取って全ての
方が各人それぞれの幸せ感を維持できること祈っております。

投稿者 小橋川会計事務所(新宿区四ッ谷の会計士・税理士) | 記事URL

2013年3月 8日 金曜日

景気回復の足音が、、、

聞こえてきています、春の気配とともに。今日も朝から、最高の日和ですね。

 今回、なぜ筆をとったかというと(筆じゃないキーボードを叩いたでした)ここ最近耳に心地いい話が飛び込んでくるようになったからです。

 今までは景気の良さが実感できることなく数年が過ぎてきましたが、このところ間断なくお客様の口から良い話・うれしい話(受注増加や単価アップ、仕事がありすぎて回らない等々)をお聞きできる日々が続いているのです。もちろん事務所への依頼もお陰様で増えております。

 
 
 他に今年気づいたのは、神田明神への初もうでの時に例年より人出がかなり多かったことや止まっていた不動産の動きが活発化したことと、建設工事が目に見えて増えていることでしょうか。。

 やはりきっかけは金融緩和の掛け声による円安と同時並行的に動き始めた株高でした。本日までで為替は1ドル95円近辺で日経平均株価に至っては昨年安値より約5割増しの12,000円越えです。

 株高は個人や法人問わず、保有者全てに資産価値の増加をもたらし、これを担保に消費・投資意欲をそそる源として働き始めます。円安は為替により失っていた世界市場における日の丸の技術競争力が戻りつつあります。

 それらの効果は既にさまざまな業種業界で顕在化しつつあります。また日本人の勤勉性と忍耐力、技術力の高さがあればさらに経済発展を進めることが可能となるでしょう。

 税金と会計のプロの見地から、今の政府にお願いするとしたら消費税の税率アップを期限ぎりぎりで先延ばしするという方法もありかなと。そうすれば駆け込み需要の効力も持続しますし経済効果に波及し税収も税率に依存しなくとも増加してくるはずです。できれば今の勢いの芽を摘み取りたくはありませんし。

どうでしょう、このアイディア?

投稿者 小橋川会計事務所(新宿区四ッ谷の会計士・税理士) | 記事URL

2012年4月10日 火曜日

幸せの瞬間

この年齢になると考えさせられてしまう幸せってなんだろうか?という疑問。

この世に生を授かっていつからか人間としての意識が芽生え、そして生とは意識があり続ける限りこの世の中とつながっていられるものだと理解してきました。

この世に出たこと自体が奇跡(宝くじ以上かも)なのだからそれはある意味幸せなのかもしれません。

実際、人生は楽しい時だけではなく苦しいときやつらい時のほうが沢山あります。でも全ての人が様々な時を経てそれぞれの人生を過ごしています。

幸せはもちろん定規で測ることなどできませんし、人によって全然価値観は違うと思います。ですからそれぞれの幸せが全ての人々に感じられれば良い世の中になると思います。

だからこそ自分自身の仕事や社会貢献を通じて他の人が幸せになれるような手助けができるのであれば、人の幸せを感じられるという最高の幸せを受け取ることもできるはずです。

ブログを読まれた全ての人々・身の回りの人々全てが幸せになれますように祈っています。

 

投稿者 小橋川会計事務所(新宿区四ッ谷の会計士・税理士) | 記事URL

2012年4月10日 火曜日

ある顧客先の調査案件

先日、顧客先で税務調査がありました。

長い間、この業界で永く携わっていると調査官という職種自体の移り変わりも目にします。昔々の調査官というと、少し近寄りがたい感じとは裏腹に上手く相手先の会社や税理士と折り合いをつけられるようなイメージだったような。

最近は若い調査官(自分も若いと思ってますが)が多く、杓子定規に物事をすぐ解決させようとする感じがします。

どういうことかというと、税務で問題になるところはやはり多くの場合グレーゾーンが多いわけです。だから証拠となる資料(見積書・請求書・作業報告書・領収書等々)だけを見て、日付ではこうですからこの月の売上に計上しないといけませんとか零細企業においてまで必要性のないと考えられる管理まで押しつけたりとか。要は実務と机上の勉強における差がまだわからない人に遭遇する割合がかなり増えているのです。

でも税務調査官の場合、OJTの期間が比較的短くあとは一人でやらされるようなのでしょうがないといえばそれまでですが。対応する私たちは少なからず苦労しています。

必ずしも調査側が100%正しいわけではないことも、ぜひ知っておいてください。

投稿者 小橋川会計事務所(新宿区四ッ谷の会計士・税理士) | 記事URL

2012年4月10日 火曜日

事業計画の検討作業


今日は美容室のお客様のところで来季以降の新規出店を踏まえ、事業計画の検討会です。

昨年の5月オープンという悪条件ながらも、リーズナブルな価格設定と駅から1分という立地条件が上手く調和、そして何よりも代表者のお人柄でここまで順調に業績を伸ばしています。

もちろん伸びるには何らかの理由があり、それがこちらの意図している通りであればもちろん良いのですが、たまに全く理由もなく売上が上昇したり下降したりすることもあります。

意図通りであれば、その部分(接客・立地環境・技術・宣伝方法等)を強化すれば当然まだまだ成長が持続するはずです。ところが強化してもそうならない場合、やはり理由は違うところにあったのかと気づかされることも。

ですから数字の面に依存すべき部分と分析数値からは決して見えてこない部分を常に探し続けて、お客様満足度を上げる方法を考えていかなければなりません。

その意味では、個人個人のスキルをベースとした技術や一体感のあるチームワークならびに適材適所の人材配置など数値以外を強化し、ノウハウを新店舗でも生かすこともスタートアップ段階では不可欠ですね。

さあ、新店舗出店が上手くいくように予算計画と資金繰りを準備しなくては。
そして絶対、この美容室チェーンを成功させるぞ。

それでは、知恵を絞ってまいります。

投稿者 小橋川会計事務所(新宿区四ッ谷の会計士・税理士) | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

東京都新宿区三栄町7-3
ROYAL四谷201
東京メトロ丸ノ内線四ツ谷駅
東京メトロ南北線四ツ谷駅
JR線四ツ谷駅
各徒歩5分

お問い合わせ 詳しくはこちら